闇金被害でお悩みの方へ

闇金被害でお悩みの方へ

当サイトではクレジットカード現金化を中心に、現金調達サービスに潜む罠について調査してきました。

 

もちろん、クレジットカード現金化業者もまた闇金と言える業態であると言えます。

 

店員が逮捕されている業者、今でも逮捕されること無く事業を営んでいる様子もありますが、当サイトで調査した限りでは合法を謳う商取引の中で行われていましたが、その線引きは紙一重であると言えます。

 

なぜ、堂々と営業が出来るのかと言いますと、このような真っ当でない商売に付き物として連想される押し貸しや強引な利用を促す手口があまり見受けられないのです。

 

つまり、比較検討者が換金の意思を示さない限りは店員も手続きを進める事は無く、お客さんも共謀して換金をしている、またはクレジットカード会社に対して詐欺を働いているということにもなります。

 

今、国会では共謀罪の施行について議論が進められており、街中ではこの法案に対するデモ活動をしている方もいらっしゃいます。

 

これはあくまでテロ行為を未然に防ぐ事に重きを置かれているようですが、世の中が監視社会になる事を危惧している方の多くはプライバシーの侵害に当たるという意見が中心です。

 

報道の中でも問題提起する意見があるものの、可決される見通しが予測されていますが、こうした闇金問題にも一石投じる事にもなるでしょう。

 

これまで悪として祭り上げられていたのは事業者側でしたが、今後はそれを認知して利用したお客も罰せられる日が近いかもしれません。

 

闇金は弱者を食い物にする畜生のする事であり、店員たちは弱者から巻き上げたお金で飲み食いをしています。

 

暴利を貪っているのですから利益率は高いでしょうし、いっちょ前にブランド品の購入や良い住まい、夜遊びだってしているでしょう。

 

彼らの資金源として、我々経済弱者は日々仕事をし、給与を収めていると考えると馬鹿らしくなってきませんか?

 

そして、現代では闇金を営む者に対し利息はもちろん、元金も返済する必要が無い事が法律で決まっています。

 

どうでしょう・・・・闇金業者と戦える気がしませんか?

 

彼らも逮捕されたり、対抗されると以外にも面を食らうようで、弱さの裏返しで強がったり、恫喝して丸め込もうとしている気弱な方々なのです。

 

最近、債務整理のポータルサイトでお金に関する総合的な知識を簡単に手に入れる事ができる情報サイトがオープンされました。

 

闇金被害問題を相談するなら債務整理ナビで知識を身に着けると、自分自身でも闇金業者に対して対抗措置を取ることが出来ます。