使わないクレジットカードは年会費を節約するべき

使わないクレジットカードは年会費を節約するべき

クレカ現金化をよく利用する人やクレジットカードのサービスをよく利用する人は、複数枚のクレジットカードを所有しているはずです。

 

利用額の多い、少ないといった個人差はありますが基本的に制限無くは作ることができます。それだけクレカ現金化に活用できるとは思いますが、年会費がかかるクレジットカードはよく利用するカードに限定したほうがいいでしょう。

 

年会費がかかるクレジットカード

年会費がかかるクレジットカードは、プレミアムカードが多くなっています。

 

ゴールドカードやプラチナカードは、利用してもしなくても、年会費が5000円〜2万円程度かかります。ゴールドカードは1万円が年会費の相場です。ただ、利用額に応じて年会費が割引になることがあります。しかし、受けられるサービスの量や質を考えると、プレミアムカードの年会費を支払っても、所有していたほうが何かとお得です。
通常のクレジットカードなら、年会費は1000円〜2000円程度になります。こちらもカードの利用があれば、無料で利用できるはずです。

 

使わなくても無料で持てるハウスカード・提携カード

クレジットカード上級者は、毎日のショッピングやキャッシングで必ず利用します。

 

しかし、所有するカードが増えると、たまにしか使わないカードも出てきます。こうしたカードは年会費無料のハウスカードや提携カードにしておきましょう。1枚で済ませるのではなく、役割に応じて複数枚使い分けるべきです。さらにそれだけ現金化できる枠も増えるため、クレカ現金化をよく利用している人にとっては好都合です。

 

自分がよく利用するお店のクレジットカードを作るべき

毎日の生活やレジャー、ショッピングでよく利用する場所はないでしょうか?車を利用するなら、ガソリンスタンドで必ず給油するはずです。

 

デパートならデパート専用のクレジットカードを発行しています。こうしたカードは、VISA、Masterなどの国際ブランドと提携しているので、普通のクレジットカードと同じように使えますし、年会費が無料なので大変お得です。中には年会費が永年無料の提携カード・ハウスカードもあります。見つけたらとりあえず入会しておき、利用機会がなくてもクレカ現金化専用に持っておくのもいいでしょう。

 

まとめ

使わないクレジットカードは、年会費無料の提携カード・ハウスカードにするべきです。

 

特典を受けられるなら、そのサービスに見合った年会費なら支払う価値があります。ただ、通常のカードであれば、できるだけ年会費を節約したほうがいいでしょう。カードをたくさん持っていると、クレカ現金化でも多額のお金を借りることができます。