クレジットカード現金化は借りる事と変わりません

クレジットカード現金化は借りる事と変わりません

クレジットカード現金化は借金の手段の一つとして理解しなければならないと考えます。

 

借金をする先はカードローンやキャッシング、銀行、公的機関、友人や親戚からといったものが考えられ、利用する主な理由としては失業した時、結婚式の資金として、旅行資金として、引っ越し資金として、といったものが挙がります。

 

キャッシングは消費者金融系、銀行系、信販系の3種類に分けられまずが、クレジットカード現金化はどれにも分類する事は出来ません。

 

キャッシングは利用可能なATMの数が多く、全国各地のコンビニエンスストアで引き出しも返済も、時間や場所に捕らわれずに利用出来ることから、これまで人目を気にしながら無人機に足を運ぶ必要も無くなりました。

 

その一方でクレジットカードを持っていない人がキャッシングやショッピングのカードを1から作るとなると時間がかかる所や、銀行よりも金利が高い所が不便な点です。

 

信販とは、買い手を信用して代金の後払いを認める「信用販売」という言葉の略語で、信用取引を重んじる経営理念や、クレジットカードの運用管理で培い蓄積されてきたノウハウがあるという点で、単にお金を貸す消費者金融や、信用取引を行わず審査の厳しい銀行とは一線を画しています。

 

現在も借金をする際に信販系の会社を利用する方は多く、これまでも様々な人々の助けとなってきました。

 

そんな中でクレジットカード現金化はどのような位置付けにあるのでしょう?最初に貸金業としての位置付けが無いクレジットカード現金化は都道府県知事や公安委員会の許可制度が存在しません。

 

クレジットカードを扱った信用取引という点に於いては同じなのですが、クレジットカード現金化を行う業者は発行する訳でも無く、直接返済を迫ることもありません。

 

つまり、無登録の貸金業者=ヤミ金という解釈が成り立ち、利用しない事を進めている金融機関や司法書士関連のWEBページではこのように情報発信をしています。

 

また、クレジットカード現金化を請け負う業者はショッピング枠を利用したサービスを行っている為、クレジットカード会社とサービス利用者の仲介業者のような位置付けにあります。

 

この仲介業者のサービスの特徴としてキャッシュバック方式がありますが、これは「不当景品類及び不当表示防止法」の「もれなく型」に該当します。

 

しかしこの「景品」には「現金」が該当しない為、事実上罰則が無く、買取型に到ってはその取引が正規の手段を講じているように見せかけている為に、表面沙汰になりにくい特徴があります。

 

こうした背景から近年仲介業者は増加傾向にあり、失業者や結婚前の新婚夫婦、旅行や引っ越しで必要だったという人々なども仲介業者を利用しています。

 

さらに、多重債務を抱える人々の逃げ口ともなっています。

 

いざという時に助けになるといえば間違いではないかも知れませんが、仲介業者を利用したことによるトラブルやカードを止められるリスクは全て自己責任となりますのでご注意ください。

 

クレジットカード現金化は常にネガティブイメージが付きまといます

 

世の中の人がこの換金方法についてどのような考え方を抱いているかを簡単に調べる事が出来る事をご存知でしょうか?

 

今や子供からお年寄りまで幅広い世代で普及するインターネット検索の時代です。

 

検索エンジンで入力した言葉にプラスして何らかの言葉が表示される事を目にしたことはありませんか?これ、実はそのキーワード関連で人々がその詳細について調べている人気の言葉なのです。

 

その表示の順番も当然数が多い順を最上段にしているのですが、この「クレジットカード現金化」では次のような言葉が見受けられます。(時間経過や人々の興味によって表示が変わります。現在時点で確認できている言葉を挙げます)

「業者」、「口コミ」、「逮捕」、「比較」、「違法」、「即日」、「違法性」、「店舗」....etc

このように、ネガティブなワードが並んでいるだけでなく、即日や口コミ、比較という言葉から連想させるものとして基本的に検討している方々には不安があるという事が言えるでしょう。

 

このサービスは借りる事では無いことは前半に記述した通りですが、その借りるタイプの貸金業者には都道府県知事免許や業界団体による各種規制が敷かれています。

 

しかし、クレジットカード現金化にはそのような管理団体は存在せずに許可も要しない、さらにこれを名指しして規制する法律も確認できない事により、今でも媒介物を多種多様に変化させて営業を続けているのが現状で有り、利用者も本来行ってはいけない行為をしているのですから全くもってシロとは言えません。

 

クレジットカード現金化の比較についてはこちらのサイトが便利です。

 

しかし、この方法なら借りた履歴に残らない事も事実であり、私自身もお金が無くて困ったときに消費者金融の無人機に入る姿を見られたくないという思いでこちらを選択して利用していました。

 

収入のある方で支払いの遅延を絶対にしない事が守られれば、グレーですが選択肢の一つとして比較検討してはいかがでしょうか?

 

出来ればどんな方法であれ、借りるにしても縁が無い方が良いのは100%の事実ですから、もし頼れる方が居るのでしたら素直に甘えてください。